送金方法、ライセンスについて(Ver6.70対応版)
 秀丸メールはシェアウェアです。

 秀丸メールの著作権は、有限会社サイトー企画にあります。

 秀丸メールは秀丸エディタの姉妹品であり、既に秀丸エディタのライセンスを持っておられるユーザー様は、秀丸メールをそのまま無料でご利用いただけます。秀丸エディタ・フリー制度ご利用のユーザー様も同様に、 フリー制度の期間中は秀丸メールもそのまま無料でご利用いただけます。

 秀丸エディタのライセンスをお持ちでないユーザー様の場合、秀丸メールを継続してご利用いただくためには、以下の2つの方法があります。

  • 秀丸エディタについて送金して、秀丸エディタのライセンスを得る。
  • 秀丸メールについて送金して、秀丸メール単品用のライセンスを得る。
●秀丸エディタに送金する方法について
 秀丸エディタに送金する方法については、秀丸エディタのヘルプ(または、古い秀丸エディタの場合は、付属する説明ファイルのHIDEMARU.TXT)を参照ください。

 ちなみに秀丸エディタに送金いただく場合の金額は、1ライセンスあたり、
2014年4月1日から(消費税8%) 4,320円(税込み)
で、ライセンス数が多い場合は規定に従って値引きがあります。例えば10ライセンス以上だと半額、100ライセンス以上だと1/5(消費税8%時の価格で864円)になります。詳しくは秀丸エディタのヘルプまたは秀まるおのホームページのご購入方法ページを参照ください。


●秀丸メール単品に送金する方法について
 秀丸エディタは使わないけれども秀丸メールだけ使いたいお客様は、秀丸メールのライセンスだけを単品で購入いただくことができます。その場合のライセンス料金(シェアウェア代金)は、
2014年4月1日から(消費税8%) 2,160円(税込み)
 です。

 秀丸メール(単品)についてはライセンス数が多くなっても割引はありません。秀丸メール(単品)のライセンスを20以上購入いただく場合は、秀丸エディタのライセンスを買っていただいた方が結果的に安くなります。

将来、消費税の税率が変更になった場合は、税込み価格もそれに応じて変更になります。


●ライセンス本数の数え方
 秀丸メールのライセンスは、一人のユーザー様に対して1つ分のライセンス料金が発生します。複数のユーザー様が秀丸メールをご利用いただく場合は、そのユーザー様の数だけライセンスが必要です。ただし、  1台のパソコンを複数のユーザー様共同でご利用いただくような場合や学校などの施設でご利用いただく場合には、パソコン台数にてライセンス数を計算することも可能です。たとえばパソコン台数が10台で、それを多数の人が利用している場合は、 10ライセンスでもかまいません。
 一人のユーザー様が複数台のパソコン上で秀丸メールを使う場合でも、ライセンス本数は1本と数えてください。


●クレジットカード決済を使ってお支払いする方法
 「PGマルチペイメントサービス」「ベクターシェアレジ」をご利用いただけます。
 詳しくは秀まるおのホームページを参照ください。
http://hide.maruo.co.jp
 ベクターから送金いただいた場合には、ベクターから暗証(ライセンスキー)がメールされます。
 送金いただく金額は、シェアウェア代金に、さらにベクターの手数料が上乗せされます。


●郵便振替、現金振り込みで送金する方法
 郵便振替または銀行振り込みで送金いただく場合には、以下の口座に振り込みお願いします。

郵便振替(ゆうちょ銀行)

郵便振替 口座番号 00790−5−24307
加入者名 有限会社サイトー企画


ゆうちょ銀行
口座情報
銀行名ゆうちょ銀行(銀行コード=9900)
店名/店番〇七九店(ゼロナナキュウ店)/079
口座の種類当座
口座番号0024307
名義ユ)サイトーキカク


郵便局のATMを操作する場合は、
記号 に 007905
番号 に 0024307
と入力してください。


銀行振込

銀行振込 金融機関名 みずほ銀行(銀行コード0001)
支店名 福井支店(店番号406)
口座の種類 普通預金
口座番号 1524164
口座名義 有限会社サイトー企画
(ユウゲンガイシャサイトーキカク)

送金していただく金額は、原則として1ライセンスにつき

2014年4月1日から(消費税8%) 2,160円(税込み)

です。

将来、消費税の税率が変更になった場合は、税込み価格もそれに応じて変更になります。

 送金後、忘れずに作者へ下記の内容をメールしてください。

  • 請求書などを発行済みの場合はそのNo
  • 購入ソフトウェア名と本数(例:秀丸メール、1本)
  • 郵便、銀行のどちらか
  • 振込年月日
  • 振込金額
  • お振込人名義(銀行振込の場合に入力したカタカナでのお名前)
  • お名前と、そのふりがな
  • 登録するメールアドレス
  • (必要な場合)領収書に書く宛名と「但」の内容、送り先
  • (必要な場合)ライセンス証書に書く名義と送り先
  • 連絡先(郵便番号、住所、FAXなど)

 連絡先メールアドレス: PEH00775@nifty.com

 連絡がない方へは作者から連絡することができません。(特に銀行振り込みの場合!)
 郵便、銀行の入金確認には1週間くらいかかることがあります。
 電子メールに不安を抱かれるお客様は、ユーザー登録情報をFAXしていただく方法でもOKです。

FAX番号: 0778-54-0502
郵便の場合: 916-0047 福井県鯖江市柳町4-3-12 有限会社サイトー企画 秀丸メール係


●送金登録の方法
 作者またはベクターから暗証(ライセンスキー)が送られてきたら、それを秀丸メール側に登録していただく必要があります。

 秀丸メールのメニュー上の「ヘルプ・秀丸メールのバージョン情報/送金登録」を実行して、出てきたダイアログボックスの「送金登録」ボタンを押して送金登録してください。

 送金登録が成功すると、「秀丸メール単品に送金済み」がONの状態になります。


●書類発行について(請求書、見積書、領収書、ライセンス証書)
 請求書、見積書については、秀まるおのホームページ上から発行することができます。そちらを参照ください。
 領収書については、送金後の連絡メールの中で「領収書が必要である」ということをいっしょに連絡ください。その際、領収書の宛名や送り先などもいっしょに連絡ください。
 会社などで秀丸メールをご利用の場合には、ライセンス証書(使用許諾契約書)も発行できます。ライセンス証書が必要な場合も、送金後の連絡の際に「ライセンス証書が必要である」ということと、そのライセンス証書の宛名、送り先などを連絡ください。


●バージョンアップ
 バージョンアップは無料です。
 サイトー企画では、大きなバージョンアップの際に電子メールにて連絡差し上げることがあります。
 バージョンアップ作業は各ユーザー様で最新版をダウンロードするなどして行ってください。


●作者への問い合わせ
 書類発行、ライセンス関係についての問い合わせは、PEH00775@nifty.com までお願いします。
 暗証が分からなくなった場合には、秀まるおのホームページにて暗証の再発行を受けることができます。そちらを参照ください。
 秀丸メールについてのバグやご要望、使い方についての疑問などがある場合には、インターネット上のサポート拠点の方に連絡ください。
http://www.maruo.co.jp/hidesoft
 こちらのサポート拠点は、一般の方が読むことはできますが、書き込むことはできません。書き込むためにはそれぞれのフォーラムに入会する手続きが必要です。入会の際にメールアドレスやお名前などを確認させていただくシステムとなっています。


●その他
 秀丸メール単品に送金いただいた後に秀丸エディタも使いたくなった場合には、秀丸エディタと秀丸メール(単品)のライセンス料金の差額の
2014年4月1日から(消費税8%) 2,160円(税込み)
 を送金いただくことで対応させていただきます。この場合、送金いただいた後で、「秀丸メールから秀丸エディタへのアップグレード」であることを連絡ください。

 なお、秀丸メールには秀丸エディタのような団体割引はありません。

戻る