秀丸メールの基本操作(Ver6.70対応版)
 秀丸メールの基本的な使い方は以下の通りです。
メールを受信する
 メニューの「送受信・すべて送受信」でメールの送受信を実行すれば、自分宛に届いたメールをすべて受信することができます。
 特定のアカウントのメールのみ受信したい場合には、受信したいアカウント(またはその配下のフォルダ)を選択した状態で、「送受信・受信」を実行してください。

 普段は会社で受信しているメールを自宅のパソコンでも受信したい場合には、アカウント毎の設定の「メールサーバー」の項目で「受信したメールをサーバー上に残す」をONにしておくと便利です。 こうすれば、自宅で受信したメールを会社でもう一度受信しなおすことができます。
 「送受信・リモートメール」を使うと、メールサーバー上のメールを受信することなく削除したり、特定のメールを選択して受信したりできます。会社用のアカウントのメールから個人的な目的のメールだけ選択して受信したい場合などに便利です。


メールを送る
 メニューの「ファイル・新規メール」を実行すると、送信用のメールを作成するウィンドウが現れます。通常、そのウィンドウはヘッダ部分と本文部分が色分けされて表示されます。
 ヘッダ部分の「To:」の部分に宛先のメールアドレス、「Subject:」部分に件名を入れて、さらに、本文部分(色分けされた下側)にメールの内容を書いてください。
 複数の宛先にメールを送りたい場合には、「To:」の部分にメールアドレスをコンマ区切りで指定してください。または、「To:」の部分に誰か一人のメールアドレスだけを入れ、 「Cc:」または「Bcc:」ヘッダを追加して、その部分に他の人のメールアドレスを入れるという方法もあります。
 受信したメールに対する返信メールを作成したい場合には、受信したメールを選択した状態か、または受信したメールを開いた状態で、「ファイル・返信メール」を実行してください。

 メールエディタ・ウィンドウの使い方

戻る