秀丸メールの概要(Ver6.70対応版)
 秀丸メールは、インターネット用の電子メールソフトです。「ひでまるめーる」と読みます。秀丸エディタ(ひでまるえでぃた)相当のエディタを内蔵していて、秀丸エディタに慣れた人が使いやすいように設計されています。

 秀丸メールは、昔は「鶴亀メール」という名称で配布していましたが、「鶴亀」の部分が他社商標権を侵害しているということで、2005年8月9日のVersion4.50から「秀丸メール」に名称変更しています。関係者様にご迷惑おかけしてすみません。
  • 基本的なメーラーとしての機能を備えているのはもちろんのこと、他の和製メールソフトと比べて、機能面で不足することのないように作っている。

  • メールのヘッダ部分も秀丸エディタ内で編集できる。

  • 秀丸エディタ用のマクロが実行できる。

  • 秀丸エディタ用のマクロから秀丸メールを制御するDLLが付いているので、秀丸メール独自の機能が秀丸エディタ・マクロからコントロールできる。

  • 2枠区切り、3枠区切りなど、豊富な画面表示レイアウトをサポートしている。

  • 「簡単振り分け設定」で、振り分け用の設定/フォルダ作成が簡単にできる。

  • 秀丸エディタ譲りの高度でわかりやすいカスタマイズができる。アイコンの入れ替えも可能。

  • コマンドラインからメールの作成/送信の制御ができる。
 詳しくは秀まるおのホームページ( http://hide.maruo.co.jp )を参照ください。

戻る