TransmitCanceled関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 TransmitCanceled関数は、直前の送受信系コマンドの最中にキャンセルされたかどうかを返します。キャンセルされた場合でも何通かのメールは送信または受信されていることがあります。
 エディタ・ウィンドウ上で、マクロを使って「今すぐ送信」を実行させた場合には、その「今すぐ送信」についてのキャンセルかどうかを返します。
返り値(数値型)
 キャンセルされた場合は1、そうでない場合は0を返します。


#n = dllfunc("TransmitCanceled");

戻る