SyncOrikaeshi関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 この関数は、現在のメールの返信元/転送元メールが「自動折り返し」になっているかどうかを調べ、今現在のメールの自動折り返しのON/OFFを、返信元/転送元メールと同じにします。
 テンプレートの命令用に用意された関数です。
返り値(数値型)
 返り値には意味はありません。


#n = dllfunc( "SyncOrikaeshi" );

戻る