SwitchTemplate/SwitchSign関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 SwitchTemplate関数は、現在編集中のメールのテンプレートを切り替えます。SwitchSignは同様に署名を切り替えます。
パラメータ1(文字列型)
 切り替えたいテンプレート/署名の名前を指定します。現在のメールが「新規メール」の場合は新規メール用のテンプレートしか指定できず、同様に、返信メール、転送メールなどの種類によって指定できるテンプレートが限定されます。
 「署名なし」に切り替えたい場合は、SwitchSign関数でのパラメータ1に""を指定してください。


返り値(数値型)
 テンプレート/署名の切り替えに成功した場合は1、失敗した場合は0を返します。
 SwitchTemplateで指定したテンプレートに「連動させる署名」が指定されていた場合には、署名もいっしょに切り替わります。


#n = dllfunc("SwitchTemplate", "テストテンプレート");

戻る