GetDontOrikaeshi, SwitchDontOrikaeshi関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 GetDontOrikaeshi関数は、現在の行が折り返し禁止になっているかどうかを返します。範囲選択されている場合は選択された範囲全体について折り返し禁止かどうか(または混在しているかどうか)を返します。

 SwitchDontOrikaeshi関数は、エディタの「編集・現在行の折り返し禁止」コマンドを実行します。範囲選択した状態で呼び出せば、選択した範囲について折り返し禁止のON/OFF切り換えをします。

 SwitchDontOrikaeshi関数は、編集可能なエディタ上でしか実行できません。
返り値(数値型)
 GetDontOrikaeshi関数は、折り返し禁止の場合は1,折り返し禁止でない場合(普通の場合)は0を返します。
 範囲選択している場合で、その選択された範囲内に折り返し禁止行と折り返し禁止でない行が混在している場合は2を返します。

 SwitchDontOrikaeshi関数の返り値には意味がありません。正しく折り返し禁止を切り換えたかどうかも返しません。


#n = dllfunc("SwitchDontOrikaeshi");

戻る