SetListBoxSpeech関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 この関数は、音声化バージョンの秀丸メールで、NextUnread/PrevUnread等の動作をしても選択されたメールの音声化を一時的に止めます。
 この関数は、音声化の処理をマクロ自身で行う場合(マクロで秀丸リーダーにddeexecuteする場合)に使います。
 音声化バージョンじゃない秀丸メールでは意味がありません。
返り値(数値型)
 返り値に意味はありません。


パラメータ1
 0を渡すと音声化しない、1を渡すと音声化する設定になります。


#n = dllfunc("SetListBoxSpeech", 0);
#n = dllfunc("NextUnread");
#n = dllfunc("SetListBoxSpeech", 1);

戻る