SetHotIcon関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 この関数は、秀丸メール本体およびタスクトレー中の常駐秀丸メールのアイコンを、「新着メールあり」のアイコンにしたり、逆に新着メールありアイコンから普通のアイコンに戻したりします。
パラメータ1(数値型)
 0を指定すると、新着メールあり状態を解除します。
 1を指定すると、新着メールあり状態にします。ただし、秀丸メール本体ウィンドウがアクティブになってる時は新着状態になりません。
 2を指定すると、「定期受信出来ず」の状態になります。
 3を指定すると、秀丸メール本体ウィンドウがアクティブになっていてもかまわずに新着メールあり状態にします。


返り値(数値型)
 秀丸メール本体ウィンドウが送受信系コマンド実行中の場合は、アイコンを変化させることなく0を返します。
 送受信中でない場合は1を返しますが、この場合は必ずしもアイコンが変化しているとは限りません。具体的には、パラメータ1に数値の1を指定した場合で、秀丸メール本体ウィンドウがアクティブな状態になっていると、新着アイコンにはならないけども、返り値は1となります。
 新着メールあり状態を解除する指示については、送受信中でない限り、必ず成功します。


#n = dllfunc("SetHotIcon", 1);

戻る