SetEmailOnly関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 SetEmailOnly関数は、パラメータで渡された「名前+Email」の形式の文字列から、Email部分のみを取り出して返します。

 例えば、 斉藤秀夫 <hideo@hideo.com> という形式から、「hideo@hideo.com」を取り出します。
パラメータ1
 変換元の文字列です。


返り値(文字列型)
 取り出されたEmail部分の文字列です。Email部分が見つからない場合は変換元の文字列をそのまま返します。


複数メールアドレスの処理について
 複数のメールアドレスがコンマ区切りで指定されてる場合、SetEmailOnly関数またはSetNameOnly関数は、先頭の1つのメールアドレスのみを対象とした結果しか返しません。複数メールアドレスを処理するには、CallByEmailList関数を使うか、またはGetEmailListCountEmailList関数を使います。


$from = dllfuncstr( "CurrentHeader", "From" );
$fromemail = dllfuncstr( "SetEmailOnly", $from );

戻る