SelectAllMail関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 この関数は、メール一覧に現在表示しているメールをすべて選択します。この関数は、秀丸メールのVersion4.59から追加されています。

 以前は、この「メールをすべて選択」に相当する動作は
#n = sendmessage( hidemaruhandle(0), 0x0111, 40008, 0);
 みたいなやり方でやってもらってましたが、実はこの40008のコマンドは、メール内容枠がアクティブの時はメール内容のテキストを「すべて選択」する動作になってしまいます。なので、しいてこの40008番のコマンドを使ってメールをすべて選択するには、
if( dllfunc("CurrentPane") >= 2 ) {
    #tmp = dllfunc("SelectPane", 1);
}
#n = sendmessage( hidemaruhandle(0), 0x0111, 40008, 0);
 のようにしないといけません。
返り値(数値型)
 返り値に意味はありません。



戻る