RootTransmitDate関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 この関数は、返信元メールまたは転送元メールの送受信日時を文字列で返します。パラメータ1の指定によって、返す文字列の形式が指定出来ます。

パラメータ1(文字列型)
 返す文字列の形式を指定します。具体的な形式については、CurrentDate関数を参照ください。
 パラメータ1を省略すると、Date:ヘッダにあるような英語の形式で返します。


返り値(文字列型)
 返信元メールまたは転送元メールの送受信日時の文字列です。


message dllfuncstr("RootTransmitDate");
message dllfuncstr("RootTransmitDate","YYYY/MM/DD hh:mm");

戻る