RenameAttach関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 RenameAttach関数は、現在選択しているメール中の指定された添付ファイルのファイル名を変更します。

 この関数は、送信系のメールでも受信系のメールでもどこでも実行できます。ただし、受信系のメール上で実行した場合や秀丸メール本体ウィンドウ上で実行した場合には、メールが改変された扱いになることがあります。
パラメータ1(文字列型)
 名前変更したい添付ファイルのファイル名を、メール中の「X-Attach:」ヘッダに書いてあるのとまったく同じ文字列で指定します。X-Attach:ヘッダに入っている文字列と少しでも違っていると失敗します。


パラメータ2(文字列型)
 新しいファイル名を指定します。


返り値(数値型)
 成功した場合は1、失敗した場合は0を返します。


#n = dllfunc("RenameAttach", dllfuncstr("CurrentHeader", "X-Attach"), "aaa.txt");

戻る