RemoteMailReload, RemoteMailDelete関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 RemoteMailReload関数は、「リモートメール - 現在メールの再受信」を実行します。
 RemoteMailDelete関数は、同じく「リモートメール - 現在メールを削除」を実行します。

 パラメータはありません。
返り値
 成功した場合は1、失敗した場合は0を返します。
 複数のメールを選択して実行した場合には、最低1つでも受信または削除すると、成功した扱いとなります。


備考
 現在メールがメールサーバー上に存在してなかった場合には、普通は「サーバー上に存在してませんでした」のようなエラーメッセージが出ますが、この関数を使った場合は出ません。ただし、複数のメールを選択していて、 それらのメールすべてがサーバー上に無かった場合には、続行するかどうかの問い合わせメッセージが出ます。



戻る