OpenRootMail,OpenReplyMail,OpenForwardMail,OpenLog関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 OpenRootMail関数は、「関連するメール・返信元または転送元メール」コマンド、
 OpenReplyMail関数は、「関連するメール・このメールへの返信メール」コマンド、
 OpenForwardMail関数は、「関連するメール・このメールを元にした転送メール」コマンド、
 OpenLog関数は、「関連するメール・このメールのログ」コマンド、

 を実行します。
パラメータ1(OpenLog関数)
 OpenLog関数についてだけ、パラメータ1が指定できます。
 パラメータ1に"direct"を指定すると、エンコードされたログをそのまま表示します。
 パラメータ1に"decode"を指定すると、エンコードされたログをデコードして表示します。
 パラメータ1を省略すると、デコードして表示するかどうかの問い合わせが出ます。


返り値(数値型)
 成功すると1、失敗すると0を返します。

 失敗した場合は普通エラーメッセージが表示されますが、disableerrormsgしている状態だとエラーメッセージを表示することなく0で復帰します。


#n = dllfunc( "OpenRootMail" );
#n = dllfunc( "OpenReplyMail" );
#n = dllfunc( "OpenForwardMail" );
#n = dllfunc( "OpenLog" );

戻る