LoadAccountProp/SaveAccountProp関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 LoadAccountProp関数は、パラメータで指定されたアカウントのプロパティをメモリ上にロードします。メモリ上にロードされたプロパティは、GetAccountProp関数で参照したり、SetAccountProp関数で書き換えたりできます。

 SaveAccountProp関数は、SetAccountProp関数で書き換えられたアカウントプロパティをファイルに保存します。

 これらの関数は、秀丸メール本体上でもメールエディタ上ででも実行可能です。
パラメータ1(文字列型、LoadAccountPropのみ)
 読み込みたいアカウントの名前を指定します。


返り値(数値型)
 読み込みまたは保存に失敗すると0を返します。成功すると0以外を返します。


#n = dllfunc("LoadAccountProp", "テストアカウント" );
#n = dllfunc("SetAccountProp", "szName", "斉藤秀夫" );
#n = dllfunc("SaveAccountProp");

戻る