IsRootOrikaeshi関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 この関数は、現在のメールの返信元メール/転送元メールが「自動折り返し」になっているかどうかを返します。「返信メール」または「転送メール」コマンドで起動されたエディタ上で使う用です。
返り値(数値型)
 折り返しONの場合は1、そうでない場合は0を返します。普通は折り返しONです。


#orikaeshi = dllfunc( "IsRootOrikaeshi" );

戻る