GetFindPack関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 GetFindPack関数は、秀丸メールの「現在の検索パック」の内容を文字列に変換して返します。この関数は、「検索して一覧作成」や「メールアドレス検索」、「上検索/下検索」のそれぞれの時にしか有効でないフラグの値も含めてすべての状態を返します。
パラメータ1(数値型)
 パラメータ1を省略するか、または数値の0を指定すると、検索パック文字列を普通に返します。
 パラメータ1に数値の1以上の値を指定すると、検索パック文字列の履歴を返します。


返り値(文字列型)
 検索パック文字列を返します。


備考
 この関数は、subfolder=、inmail=、の2つの値も常に返します。


$s = dllfuncstr("GetFindPack");
message $s;

戻る