GetEmailList関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 GetEmailList関数は、コンマで区切られたメールアドレス文字列の中から、パラメータで指定された部分のメールアドレス部分を1つ取り出します。
パラメータ1
 メールアドレスを含む文字列です。


パラメータ2
 メールアドレスを取り出したい部分の番号です。先頭が0で始まります。


返り値(文字列型)
 取り出したメールアドレス部分です。ここは、abc <abc@abc> のように、名前 + メールアドレスとなっていることもあります。
 この部分はコンマで区切られた内容をそのまま返すので、必ずしもメールアドレスとして正しい物を返すとは限りません。


備考
 簡単な処理ならGetEmailList/CountEmailListを使うよりも、CallByEmailListを使う方が便利です。


$s = dllfuncstr("GetEmailList", "abc <abc@abc>, xyz <xyz@xyz>", 1);

戻る