TKInfo.dllの関数一覧(Ver6.50対応版)
秀丸メール内でのマクロ実行

秀丸エディタと秀丸メールのマクロ動作の違い

裏技による任意コマンド実行

TKInfo.dllの使い方

ヒント集

現在メールの問い合わせ関係
MailType
NewMailType
 現在メールの種類
CurrentHeader
CurrentHeader2
CountCurrentHeader
CurrentHeaderUnited
 現在メールから任意のヘッダを検索する
SmallCurrentHeader
AllCurrentHeader
 現在メールの簡略表示ヘッダ/すべてのヘッダ
IsUnread  現在メールが未読かどうか
IsMarked  現在メールがマークされているかどうか
IsOrikaeshi  現在メールが自動折り返しONかどうか
IsRootOrikaeshi  返信元/転送元メールが自動折り返しONかどうか
HeaderView  現在メールのヘッダ表示状態
IsHighPriority  現在メールが優先度:高かどうか
IsRequestNotification  現在メールが開封通知要求付きかどうか(編集中のメールでのみ)
MailFileName
MailFilePath
MailFileOffset
 現在メールの保存されているファイル名/オフセット
XMailer  X-Mailerヘッダの内容
GetHeaderLineCount
GetHeaderLineCountCorrect
 ヘッダ行数の取得
GetSenderCountry
GetSenderIP
GetCountryFullName
 メールの発信元関係情報


メールごとのコマンド
SwitchMark  マークのON/OFF
SwitchUnread  未読/既読切り替え
SwitchOrikaeshi  自動折り返しのON/OFF
SyncOrikaeshi  自動折り返しのON/OFF状態を返信元/転送元メールと同じにする
SwitchHeaderView  ヘッダ表示状態の切り替え
SetHighPriority  優先度:高のON/OFF(編集中のみ)
SetRequestNotification  開封通知要求を付けるかどうか切り換え(編集中のみ)
GetMailFlag
SetMailFlag
 メール毎のフラグの操作
GetMailColor
SetMailColor
 メールの色の操作
GetMailSize  メールのサイズの取得
GetMailTransmitDate
CurrentTransmitDate
SetMailTransmitDate
 メールの送受信日時の操作
SetCharSet  メールの文字コードの設定
SetHeaderForMultiSelect  ヘッダの書き換え(複数メールあり)


返信元/転送元メールの問い合わせ関係
RootHeader
RootHeader2
CountRootHeader
RootHeaderUnited
 元メールから任意のヘッダを検索する
RootBody
OrikaeshiRootBody
 元メールの本文全体
QuotedRootBody  元メールの本文を引用記号付きにした物
SelectedRootText
SelectedRootText2
QuotedSelectedRootText
QuotedSelectedRootText2
 元メールの範囲選択された部分など
RootBodyLineCount  元メールの本文部分の行数
QuotedRootBody_SyncOrikaeshi
QuotedSelectedRootText_SyncOrikaeshi
QuotedSelectedRootText2_SyncOrikaeshi
 元メールの自動折り返しON/OFF状態に連動した関数
RootBodyLineCount  元メールの本文行数
RootBodyLine  元メールの本文中の1行
RootFolder,RootFolder2  元メールのフォルダの取得
SmallRootHeader
SmallRootHeader2
AllRootHeader
QuotedSmallRootHeader
QuotedAllRootHeader
OrikaeshiXXXRootHeader
 元メールのヘッダ部分
RootReply  元メールの返信先
LoadRootMail  元メールの検索+読み込み
RootTransmitDate  元メールの送受信日時
RootCharSet  元メールの文字コード
NoRootFlagUpdate  元メールのフラグを書き換えない


変換関係/日付など
SetEmailOnly  「名前 + メールアドレス」からメールアドレスのみへの変換
SetNameOnly  「名前 + メールアドレス」から名前のみへの変換
UnDoubleQuote  名前部分のダブルクォーテーションの除去
ToUpper/ToLower  大文字への変換/小文字への変換
CountEmailList  コンマ区切りのメールリスト中のメールアドレス個数の取得
GetEmailList  コンマ区切りのメールリスト中からのメールアドレス/名前の取り出し
CallByEmailList  コンマ区切りのメールリスト中からのメールアドレスを取り出して関数呼び出し
CurrentDate  現在日時の取り出し
FormatDate  日付文字列の形式の変換
ShiftDate  日付の足し算/引き算
SubtractDate  日付文字列同士の差の計算
DecodeHeader  ヘッダ中文字列のデコード
Quote
Quote2
QuoteWidth
 文字列を引用付きにして返す
AddSama  名前に「様」を付けて返す
DontOrikaeshi  自動折り返し禁止にして返す
FormatAttachHeader  X-Attach:ヘッダ内容の整形
LeftStr, RightStr, MidStr  文字列パートの取り出し


秀丸メール本体関係
IsHidemaruMail  秀丸メール上でマクロ実行してるかどうかの問い合わせ
IsHidemaruMailMain
IsHidemaruMailGrep
 秀丸メールの本体ウィンドウ中かどうかの問い合わせ
MainWnd  秀丸メール本体ウィンドウのハンドル
SetMainWndTop  秀丸メール本体ウィンドウを表に出す
GrepWnd  検索結果ウィンドウのハンドル
GrepListWnd  検索結果ウィンドウのメール一覧リストボックスのハンドル
SetGrepWndTop  検索結果ウィンドウを表に出してマクロ実行をそこに移動
SelectPane  アクティブな枠の選択
CurrentPane
CurrentPane2
 現在のアクティブな枠を返す
HidemaruMailVersion  秀丸メールのバージョン番号
ClearAllUnread  すべて既読にする
RemakeList  メール一覧の作成し直し
OpenedEditorWnd  現在選択してるメールを開いてるメールエディタウィンドウのハンドル
IsPasswordProtected  パスワードが設定されているかどうか
SetHotIcon  新着メールあり状態のアイコンの設定/解除
RefreshFolder  フォルダ/アカウント一覧の再取得および再描画
GetFolderIcon
SetFolderIcon
 フォルダ用アイコンの設定/取得
IsHtmlMailViewerVisible  HTMLメールViewerの状態取得
SetHtmlMailAutoInlineView  マクロ実行中でのHTMLメールの自動インライン表示ON/OFF
TitleListWnd  メール一覧のリストボックスのハンドル
GrepListWnd  検索結果ウィンドウのリストボックスのハンドル


外国語メール対応
SetJapaneseCodePageMode  日本語コードページモードにする


メールの作成関係
NewMail  新規メール
MakeReply  返信メール
MakeReplyCustom  高度な返信メール
MakeForward  転送メール
MakeAttachForward
MakeAttachForwardLog
 添付ファイルとして転送
MakeResentForward  そのまま転送
OpenMail  メールをエディタで開く
OpenRootMail
OpenReplyMail
OpenForwardMail
OpenLog
 関連するメールを開く系コマンド
Sync
SyncGrep
BackSync
 メールエディタと秀丸メール本体ウィンドウの同期
ClearUpdated  更新フラグのクリア
NewEditorMacro
SendMacro
 自動実行マクロ名の取り出し
EnableEdit  編集の許可
BeginEditMail
CancelEditMail
SaveEditMail
 秀丸メール本体上でのメールの編集
SetHeader
SetHeader2
AddHeader
DeleteHeader
DeleteHeader2
SetOrDeleteHeader
SetHeaderUnited
 ヘッダの書き換え/追加
SetEditorAccount  エディタの保存用アカウントの設定
SetEditorAccount2  送信用メールFrom:部分の書き換えおよびアカウントの変更
AccountFrom
AccountReplyTo
 アカウント情報からFrom:部分等の取得
AddAttach
UndoAttach
 添付ファイルの追加/取り消し
DeleteAttach  添付ファイルの削除(改変)
RenameAttach  添付ファイル・ファイル名の変更
GetDontOrikaeshi
SwitchDontOrikaeshi
 「現在行の折り返し禁止」の取得/設定
GetEncodedSize  エンコードした場合のメールサイズの取得
CreateMessageId  メッセージIDの生成
HtmlEdit  HTMLメール編集モードのON/OFF


フォルダ関係(秀丸メール本体ウィンドウでのみ実行可能な物が多い)
Account  アカウント一覧の取得
CurrentAccount
CurrentAccountGroup
 現在アカウントの取得
CurrentFolder  現在フォルダの取得
SelectFolder  フォルダまたはアカウントの選択
ExpandFolder  フォルダまたはアカウントの展開/折りたたみ
NextFolder
PrevFolder
 下のフォルダ/上のフォルダへ移動
GetNextFolder
GetPrevFolder
 上下方向のフォルダ名の取得
GetFolderExpandState  フォルダの展開/折りたたみ状態の取得など
GetFolderHotState  フォルダの未読状態の取得
GetFolderMailCount  フォルダ中のメール数の取得
SelectAccountGroup  アカウントグループの選択
GetFolderPropNewMailTo
SetFolderPropNewMailTo
 フォルダ毎の設定関係関数
GetFolderPropAccountSpecify,
GetFolderPropName,
GetFolderPropEmail,
GetFolderPropOrganization,
GetFolderPropReplyTo,
GetFolderPropBcc
GetFolderPropFlags,
SetFolderPropFlags,
GetFolderPropFindFolder
 フォルダ毎設定のアカウント関係情報取得
SetGrepFolderAutoInvalidate  マクロで検索フォルダを選択した場合の自動無効化のON/OFF
GetGrepFolderState
IsGrepProcessing
 検索フォルダの状態取得/検索中かどうかの取得
StopGrepFolderRealtime  現在の検索フォルダのリアルタイム更新を一時的に止める


秀丸メールコマンド
Exit  秀丸メール本体の終了(本体側のみ)
Delete  メールの削除(本体側のみ)
Move  メールの移動(本体側のみ)
Copy  メールのコピー(本体側のみ)
FilterDlg  振り分けダイアログの表示(本体側のみ)
DoFilter  振り分け実行(本体側のみ)
RefreshMailList  メール一覧の作成し直し
MakeFolder
MakeGrepFolder
DeleteFolder
 フォルダの作成/削除
CheckDuplication  重複メールのチェック
SetDuplicationCheckOption  重複メールのチェックのオプション設定


メール閲覧関係
NextUnread
PrevUnread
 下の未読メール/上の未読メール
NextMail
PrevMail
 下のメール
NextUnreadPage
PrevUnreadPage
 下の未読ページ/上の未読ページ
NextPage2  1ページ分スクロールさせる「次ページ」
NextUnreadCustom
PrevUnreadCustom
 オプション付き、下の未読メール/上の未読メール」
NextPrevCustom  総合的な、メール上下方向移動/ページ上下方向移動
IsGrepWndBrowseMode  検索結果一覧上での閲覧モードかどうか


メール一覧枠関係
IsThreadView  スレッド表示か一覧表示か
SetThreadView  スレッド表示と一覧表示の切り替え
SortMethod  メール一覧のソート方法の取得
SetSortMethod  メール一覧のソート方法指定
ViewArea
ViewAreaFinder
 表示範囲の取得
SetViewArea  表示範囲の指定
MailCount  一覧中のメール数
MailCountAll  フォルダ中の全メール数
MailIndex  現在選択しているメールの番号
SetMailIndex  メールの選択(番号指定)
GetTitleListTopIndex
SetTitleListTopIndex
 メール一覧のスクロール制御
LockSelection
EnumSelection
UnlockSelection
SelectedMailCount
 メールの複数選択状態の取得
SelectAllMail  すべてのメールの選択
SelectAllInCurrentPane  現在アクティブな枠ですべて選択
CalendarDate、CalendarDays  カレンダー関係


スレッド表示関係
GetThreadLevel  
GetThreadCollapse  
GetThreadChildCount  


送受信関係
IsTransmitting  現在、送受信の作業中かどうか
StartTransmitAll
StartReceive
StartSendRemain等
 送受信関係コマンドの起動
TransmitAll
Receive/SendRemain等
 送受信関係コマンドの実行(終了まで待機)
TransmitCustom
StartTransmitCustom
 アカウントを指定しての送受信
SendNow  (エディタ上から)今すぐ送信後、マクロ続行
SendLater  未送信フォルダに保存後、マクロ続行
ConfirmSend  送信時の宛先確認
SaveDraft
SaveDraft2
SetTargetDraftFolder
 草稿フォルダに保存
SetInfoItemFolder  情報アイテムの保存先フォルダの指定
AlterSave  改変保存
RecvMailCount
RecvMailCountShow
RecvMailCountExcludePartial
 直前の送受信で受信したメールの個数
RemoteMailHotCount
RemoteMailHotCount2
 直前の定期受信で認識した新着リモートメール数
SentMailCount  直前の送受信で送信したメールの個数
GetLastRecvMailSubject
GetLastRecvMailFrom
GetLastRecvMailAccount
GetLastRecvMailFolder
 直前の送受信で受信したメールについての各種情報取得
TransmitCanceled  直前の送受信がキャンセルされたかどうか
TransmitError  直前の送受信でエラーが起きたかどうか
SetCancel/GetCancel  あとで送信/今すぐ送信のキャンセル、および、秀丸メール終了のキャンセル(自動実行マクロ用)
GetTransmitCommandCode  送受信の開始直前に起動されたマクロ用の、コマンドコードの取得
GetLastRecvAccountList  直前に送受信したアカウント一覧の取得
ShowNotifyWnd
HideNotifyWnd
GetNotifyWnd
 受信後の通知ウィンドウの操作
RemoteMailReload
RemoteMailDelete
 「リモートメール- 現在メールの再受信」などの実行


受信したメールの閲覧関係
RecvMailCountInFolder  特定フォルダ中での受信したメールの個数(まだSelectRecvMailしてない物)
SelectRecvMailInFolder  現在フォルダ中での受信したメールの選択
SelectRecvMail  受信したメールの選択(すべてのフォルダをまたがって)


ウィンドウの操作関係
IsTrayIcon  常駐秀丸メールが居るかどうか
IsIcon  現在のウィンドウが最小化されているかどうか
RestoreWindow
MaximizeWindow
MinimizeWindow
 現在ウィンドウを「元のサイズに戻す」
DisableDraw
EnableDraw
EnableDraw2
 秀丸メール本体ウィンドウの描画禁止/許可
HomeDir  秀丸メールのホームディレクトリの取得
NextHideTuru
PrevHideTuru
 秀丸エディタも含めた「次のウィンドウ/前のウィンドウ」
GetTabCount
GetCurrentTab
GetTabFlag、SetTabFlag
GetTabTitle、SetTabTitle
GetTabIcon、SetTabIcon
DeleteTab
SelectTab
 タブ関係関数


検索関係(秀丸メール本体上のみ)
GetFindPack  現在の検索条件の取り出し
SetFindPack
YenEncode
 検索条件の設定
FindDown
FindUp
FindDownInclude
FindUpInclude
SetViewAreaFoundBefore
 検索(上方向/下方向)
DoGrep
StartDoGrep
 「検索して一覧作成」の実行
PushFindPack  検索条件の履歴への保存
SetFoundHilight  検索文字列の強調の切り替え(検索結果ウィンドウ上も可)


ダイヤルアップ接続関係
EnsureOnline  オンライン状態に切り換える
Dialup  ダイヤルアップ接続する
DialupSelect  接続先を選択してダイヤルアップ接続する
Hangup  ダイヤルアップ接続を切断する
CurrentDialup  現在のダイヤルアップ接続先名を返す
IsDialupable  ダイヤルアップ接続可能かどうかを返す
IsDialupOnline, IsNetworkOnline  ダイヤルアップ接続中かどうか/ネットワークが有効かどうか返す


アカウント設定関係
LoadAccountProp
SaveAccountProp
 アカウント情報の読み込み/保存
GetAccountProp
SetAccountProp
 アカウント情報の取り出し/書き換え
MakeAccount  アカウントの新規作成


アドレス帳関係
AdrBook  アドレス帳の表示
SelectAdrBook  アドレス帳からメールアドレスを入力してもらう
BookMenu  アドレス帳メンバー一覧のメニュー表示
FindBook
FindBook2
FindBook3
FindBookNote
FindBookNote2 ~ FindBookNote8
FindBookDate
FindBookGroup
FindBookGroupPath
 アドレス帳からのEmailの検索など
DoBookGrep
DoLdapGrep
GetGrepResult
GetBookItemPart
GetGrepResultGroup
 アドレス帳/LDAPサーバーからの検索など
BookWnd  アドレス帳ウィンドウのハンドルの取得
ExtractBookGroup  アドレス帳グループを実際のメンバーに変換する
AddBookMember  アドレス帳にメンバーを追加


テンプレート/署名関係
GetTemplateName  登録されているテンプレート/署名の名前の取得
LoadTemplate  テンプレート/署名内容の取得
GetTemplateAssociatedSign  連動させる署名の名前の取得
SwitchTemplate
SwitchSign
 テンプレート/署名の切り替え(エディタ上で)
CurrentTemplateName
CurrentSignName
 エディタ上での現在適用されているテンプレート/署名の取得
GetTemplateReference
SetTemplateReference
 アカウント毎またはフォルダ毎のテンプレート参照指定の取得/設定


特殊
ExecAt
ExecAtMain
 別ウィンドウでTKInfo.dll関数呼び出し
EnvChanged
EnvChangedDanger
 「全般的な設定」のレジストリからの読み込み直し
SetAutoPushTimer
SetAutoPushTimerMilli
SetAutoPushTimerEver
StopAutoPushTimer
 メッセージボックスなどでの自動ボタン押し
IsHidemaruMacroExecuting
IsHidemaruMailMacroExecuting
 秀丸メールまたは秀丸エディタがマクロ実行中かどうかの問い合わせ
SetQuietMode  QuietModeの指定
ReasonMacroStarted  マクロが自動起動されたのかどうかの取得
SaveConfig  設定のレジストリへの保存
IsFunctionExist  特定DLLが特定関数をエクスポートしてるかどうかの調査
DisableThreadTreeOperation  選択してるメール配下のメールを含めた操作の禁止
SetWindowMoveHook
ReleaseWindowMoveHook
 ウィンドウの位置指定用フックのセット/解除


PGP関係
EncryptSign  現在メールの暗号化/電子署名
PgpEncrypt
PgpDecrypt
PgpGetInfo
PgpGetExitCode
 PGP関係


迷惑メールフィルター関係
LoadAndGetSpamFilter  迷惑メールフィルターをロードして、そのファイル名を返す
GetSpamFilterTitle  迷惑メールフィルターのタイトル文字列の取得
GetSpamFilterVersion  迷惑メールフィルターのバージョン番号文字列の取得


インポート/エクスポート関係
Import  メールのインポート
Export  メールのエクスポート


印刷の補助
EnterPrintMulti
LeavePrintMulti
 hidemaruapi.dllを使った印刷の補助


その他
Unlha32.DLL
Zip32J.DLL呼び出し関数
 
Bypass_XXXX関数多数  WindowsAPIのバイパス関数
Bypass_MessageBox  MessageBox関数呼び出し
Bypass_GetOpenFileName  GetOpenFileName関数呼び出し
GetCurrentMenuCheckState  メニューのチェックON/OFF状態の取得
SimulateKeyStroke, SimulateKeyStroke2  キー入力のシュミレート
hidemaru_screentopy  エディタでのウィンドウ先頭行のy座標
SetListBoxSpeech  リストボックス音声化の一時停止
LoadDll
DllFunc
FreeDll
 外部DLLのロード/呼び出し関係
LoadStringFromFile, SaveStringToFile  テキストデータの読み書き関数
CSV_LoadFile等  CSVファイルの読み取り関係関数

戻る