CalendarDate, CalendarDays関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 CalendarDate関数は、現在カレンダー上で選択している日付を文字列で返します。カレンダーが表示されてない時は""を返します。
 CalendarDays関数は、現在カレンダー上で選択されている日付の範囲の日数を返します。1日だけ選択されてる場合は1、一週間選択されてる場合は7といった値を返します。カレンダーが表示されてない場合は0を返します。
返り値
 CalendarDate関数の返り値は文字列で、"yyyy/mm/dd(w)"のような感じで、年が4文字、月が2文字、日が2文字、曜日が漢字で1文字として返されます。
 CalendarDays関数の返り値は数値です。


$s = dllfuncstr("CalendarDate");
#n = dllfunc("CalendarDays");

戻る