AdrBook関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 AdrBook関数は、アドレス帳を表示します。この関数は秀丸メール本体側でもメールエディタ側でも実行できます。
 秀丸メール本体ウィンドウや閲覧中のエディタで実行すると、アドレス帳のモードが編集モードで起動し、メール作成中の所のエディタ上で実行すると選択モードで起動します。

 パラメータとしてアドレス帳のグループを指定すると、アドレス帳を起動した時に指定されたグループを選択します。グループの指定が無い場合は、前回選択していたグループが選択されて起動します。

 アドレス帳からメールアドレスを選択して、その結果をマクロから取得するための、SelectAdrBookという関数も別にあります。
パラメータ1(文字列型)
 アドレス帳のグループを指定します。複数階層のグループ名を指定する場合は、「/」の記号(スラッシュ)で区切って指定します。例えば「abc」グループ配下の「xyz」グループを指定する場合は、「abc/xyz」と指定します。

 アドレス帳の先頭の「アドレス帳」というグループそのものを選択するには、"/"と指定します。
 外部アドレス帳またはその配下を指定するには、"/ExtAdrBook"や"/ExtAdrBook/group"のように外部アドレス帳およびグループ名を指定します。LDAPサーバーおよびその配下のグループも同様の方法で指定できます。


返り値(数値型)
 返り値に意味はありません。


#n = dllfunc( "AdrBook");
#n = dllfunc( "AdrBook", "test-group/test-sub-group");

戻る