AccountFrom、AccountReplyTo関数(TKInfo.dll)(Ver6.50対応版)
 AccountFrom関数は、パラメータで指定されたアカウントに登録された個人情報から、新規メール作成時用の「From:」ヘッダの内容を生成して返します。AccountReplyTo関数は、同じくアカウントの情報から「Reply-To:」ヘッダの内容を生成して返します。

 これらの関数は、SetEditorAccountでアカウントを切り換えたときにメールのヘッダを書き換えるために用意されています。
パラメータ1(文字列型)
 アカウント名を指定します。アカウント名は、別途Account関数などで取得してください。


返り値(文字列型)
 「From:」の内容文字列または「Reply-To:」の内容文字列です。中身が無い場合は""を返します。


$From = dllfuncstr( "AccountFrom", dllfuncstr("CurrentAccount") );
$ReplyTo = dllfuncstr("AccountReplyTo", dllfuncstr("CurrentAccount") );

戻る