迷惑メールの振り分け(Ver3.21対応版)
 迷惑メールフィルターは、メールの中に「X-TuruKame-Filter:」ヘッダを生成するだけなので、実際の運用上は、振り分け設定を使って迷惑メールを振り分けてやらないといけないです。

 振り分け設定はアカウント毎にやらないといけないので少々面倒です。
■一般的な振り分け設定
 一般的には、"spam"と判定されたメールをそれ用のフォルダに振り分けるのがいいです。例えば「受信」フォルダ配下に「迷惑メール」というフォルダを作って、「アカウント毎の設定・メールの振り分け」で「新規作成...」を押して、「
振り分け名: 迷惑メール
"X-TuruKame-Filter:" が "spam" で始まる
→ フォルダへ移動 "迷惑メール"
 のような振り分け設定を作成すればいいです。


■上級者向けの振り分け設定
 上級ユーザー様は、"spam"と分類されたメールの他に、"unclear"と分類されたメールを振り分けさせない方法がいいかもしれません。具体的には、
振り分け名: 未分類メール
"X-TuruKame-Filter:" が "unclear" で始まる
→ フォルダへ移動 "受信"
 のような振り分け設定を作って、それを優先順位の一番上に置くのがいいです。さらに、「unclear returned mail」と判定された不達メールも一箇所に集めた方がいいかもしれません。



戻る