設定内容の保存/復元(Ver1.23対応版)
設定内容の保存は、保存する内容を選択して保存できます。
以下の選択があります。
・オプション/キー割り当て/ジェスチャ
・ブックマーク
・ツール
・フォルダの表示方法の記憶状態
・現在開いているタブ

保存と復元は、実際にはreg.exeを起動して、コマンドプロンプト上で実行されます。
成功する場合は一瞬コマンドプロンプトが出てすぐ消えます。
拡張子は .hfcreg になります。
内容はレジストリの内容をバックアップ用にした特殊なものになっています。

ブックマーク/ツールは「ブックマークの整理」「ツールの整理」より「保存」で保存する方法もあります。
こちらの拡張子は .hfcbook で、.hfcregと内容の互換性はありません。
.hfcbookのほうはテキストファイルとして読み込んで編集しやすい形式になっています。
.hfcbookには、ブックマーク/ツールに割り当てられたキー割り当て/ジェスチャは保存されません。
連動するキー割り当て/ジェスチャも一緒に保存する場合は、「ブックマークの整理」「ツールの整理」ではなく、「設定内容の保存/復元」を使ってください。






戻る