ジェスチャ(Ver1.23対応版)
[ツール(T)]→[ジェスチャ(S)...]より、マウスジェスチャ(マウス操作)を変更できます。

ジェスチャの設定ダイアログで、割り当てしたいコマンドをクリックしてから、「ここを右ドラッグ」の部分をマウス操作して、操作を割り当てできます。

基本的には右ボタンを押しながらマウスを上下左右に動かして、その操作を割り当てします。
これ以外にも、ホイールボタン(中ボタン)や、マウスの拡張ボタンを押しながらでも記録を開始できます。
左ボタンで記録を開始することはできません。

いったん記録が開始されたら、マウスの左ボタンや、ホイール上下、右/中/拡張1/拡張2も記録の対象になります。
ただマウスのボタンを押すだけの組み合わせも割り当てできます。

「即実行」がOFFの場合は、開始したボタンを離したときに実行されます。
「即実行」をONにすると、一致した時点でボタンを押したままでもすぐに実行され、再びジェスチャを開始した状態になります。

開始できる操作:
 右ボタン
 ホイールボタン(中ボタン)
 拡張1ボタン
 拡張2ボタン

開始されたら記録される操作:
 マウスを上移動
 マウスを下移動
 マウスを左移動
 マウスを右移動
 左ボタン
 右ボタン
 ホイールボタン(中ボタン)
 ホイール上回転
 ホイール下回転
 拡張1ボタン
 拡張2ボタン

ジェスチャの例:
右ボタンを押しながらマウスを下移動
↓→右ボタンを押しながらマウスを下移動、右移動
(M)↓ホイールボタンを押しながらマウスを下移動
(R)(L)右ボタンを押しながら左ボタン
(X1)拡張1ボタン押すだけ
(R)(WheelDown)右ボタンを押しながらホイール下回転
(R)(WheelDown)即実行右ボタンを押しながらホイール下回転ですぐ実行、再びジェスチャ状態で連続操作可能
↑即実行右ボタンを押しながらマウスを上移動ですぐ実行、再びジェスチャ状態で連続操作可能


参照:コマンド一覧





戻る