begingroupundo, endgroupundo文(Ver8.71対応版)
目次− begingroupundo, endgroupundo文
begingroupundoをしてからendgroupundoをするまでに編集を加えた部分を一度の編集とみなし、やり直しを一度でできるようにします。

例:
begingroupundo;
insert "a";
insert "b";
insert "c";
endgroupundo;

キー操作の記録で全置換したものをキー操作の保存をすると、endgroupundo 1; というようにパラメータが付きます。
これは全置換のためのグループ化ということを意味しています。
undo文でやり直しをまとめてするか1つずつするかの指定が適用されるようになります。

戻る