writeregstr文,writeregnum文(Ver8.71対応版)
目次− writeregstr文,writeregnum文
 writeregstr/writeregnum文は、レジストリに値を書き込みます。第一パラメータで値の名前を指定し、第二パラメータで値を指定します。

 writeregstr文はREG_SZ型の値を書き込み、writeregnum文はREG_DWORD型の値を書き込みます。

 値を読み込むにはgetregstr, getregnumを使います。

 REG_BINARY型の値を書き込むにはwriteregbinaryを使います。

writeregstr "Path", "c:\\users\\hm32";
writeregnum "Count", 100;

戻る