openreg文, createreg文, closereg文, deletereg文(Ver8.71対応版)
目次− openreg文, createreg文, closereg文, deletereg文
 openreg/createregは、レジストリをオープンします。第一パラメータでルートとなるキー名を指定し、第2パラメータでサブキー名を指定します。

ルートとなるキー名としては、以下の文字列が指定可能です。
"CLASSESROOT"... HKEY_CLASSES_ROOTに対応
"CURRENTUSER"... HKEY_CURRENT_USERに対応
"LOCALMACHINE"... HKEY_LOCAL_MACHINEに対応
"USERS"... HKEY_USERSに対応
openreg "CURRENTUSER", "Software\\Hidemaruo\\Hidemaru\\Env";
 openregは、指定されたサブキーが存在しない場合にエラーとなります。createregは、指定されたサブキーが存在しない場合は新たに作成してからオープンします。
 オープンに成功すると結果コードは1になり、失敗すると0になります。

 closeregは、オープンしたレジストリをクローズします。複数のレジストリを同時にオープンすることはできません。

 deleteregは、レジストリのキーを削除します。パラメータの指定のしかたはopenreg/createregと同じです。キーの中にサブキーがある場合でも、それらをまとめて削除します。

 レジストリのオープン状態は、現在の秀丸エディタだけで有効です。nexthidemaru等で秀丸エディタを切り替えた先では有効ではありません。

戻る