endmacro, endmacroall文(Ver8.71対応版)
目次− endmacro, endmacroall文
 endmacro文は、現在のマクロの実行を終了します。現在のマクロがexecmacro文により呼び出された場合は呼び出し元のマクロの実行を続行します。
 endmacroall文は、execmacroの呼び出し元も含めてすべてのマクロの実行を終了させます。

 execmacroで呼ばれたマクロは、endmacroにパラメータを指定して、戻り値(文字列)を設定することができます。(V8.00以降)
 endmacroにパラメータを指定しない場合は、空の文字列を返したことになります。(V8.01以降)
 戻り値はexecmacroから復帰した後getresultexで取得できます。

question "続行しますか?";
if( result == no ) endmacro;
参照:execmacro文
参照:getresultex関数

戻る