ファイル系文
目次− ファイル系文
 ファイル系の文として、以下のものがあります。
命令   機能(コマンド)

newfile   新規作成

openfile   ファイルを開く

loadfile   ファイルを閉じて開く

closenew   ファイルを閉じる

saveas   ファイルの名前を付けて保存

appendsave   別ファイルへの追加保存

changename   ファイル名の変更

insertfile   カーソル位置への読み込み

readonlyopenfile   書換え禁止でファイルを開く

readonlyloadfile   書換え禁止でファイルを閉じて開く

save   上書き保存

savelf   上書き保存(改行=LF)

print   印刷

exit   終了

exitall   全終了

saveexit   保存して終了

saveexitall   全保存終了

saveall   全保存

quit   破棄して終了

quitall   全て破棄して終了(V8.00以降)

saveupdatedall   全保存(更新ファイルのみ)

openbyshell   ...を開く

openbyhidemaru   ...を秀丸エディタで開く

setfilehist   ファイルヒストリの設定

setpathhist   フォルダヒストリの設定

setencode   エンコードの種類

stophistoryswitch   ヒストリの記録を中断(V8.50以降)


ダイアログボックスを出すファイル系文
 ダイアログボックスを出すファイル系文もあります。
命令   機能(コマンド)

OPEN   開く...

SAVEAS   名前を付けて保存...

LOAD   閉じて開く...

APPENDSAVE   別ファイルへの追加保存

CHANGENAME   ファイル名変更...

INSERTFILE   カーソル位置への読み込み...

OPENFILEPART   ファイルの一部を開く...(V8.00以降)

 これらの文にはパラメータがありません。
 ユーザがOKボタンを押して処理が成功するとresult==trueになります。失敗したり、キャンセルされた場合はfalseになります。



参考:
 通常のコマンドとしてはファイルを削除するコマンドはありませんが、マクロ用の文としてdeletefile文があります。




戻る