エラーの処理(Ver8.71対応版)
目次− エラーの処理
 秀丸マクロ実行中に、各コマンドでエラーが発生した場合(例:appendsave "abc.txt"を実行した場合にabc.txtが存在しなかった等)、エラーメッセージが表示され、result==falseとなります。(正常終了時はresult==trueです)

 マクロ実行中に、軽微なエラーによってビープ音が鳴るようなことが発生した場合、音鳴らずに、代わりにresult==falseとなります。

 マクロ作成時には、エラーの時の処理も十分考慮してください。
appendsave "abc.txt";
if( !result ) {
    message "abc.txtへの追加書き込みに失敗しました。";
    endmacro;
}
 disableerrormsg文を実行すると、それ以降エラーメッセージは一切表示されなくなります。

戻る